CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

MENU



支援キルト実行委員会


categories

selected entries

archives

ご支援ありがとうございました!!

支援キルトの募集は終了させていただきました。
皆様の暖かいご支援に感謝いたします。ありがとうございました。

世界の方々から届いた支援キルトは、現在2000枚を越えました。
これらのキルトは青森・岩手・宮城・福島の保育所22箇所に1582枚、仮設住宅に195枚、湯沢の赤ちゃん一時避難所に108枚送りました。
残りのキルトは展示用として各地を回り、終了後保育園に送ります。

3月11日の震災を受け、青森の友達の安否がわからず、テレビ画面に釘付けになっていても何の情報も得られず、考えが悪い方向へ傾くばかりの日々でした。
目の前に写る悲惨な状況や彼女の事を考え、今の私にできることは何だろうと考えました。
キルターの私に出来ることは、キルトを作って子供たちの気持ちを癒す事です。
でも、一人では多くの子供たちにキルトは渡せません。
長年の友人3人(大田さん・藤井さん・岡本さん)に、支援キルトを立ち上げたいけど力を貸してもらえるか?と聞くと、心良い返事が返ってきました。
3人の力を借りられれば、活動も世界に広がります。
後はキルトを作るための場所、布、綿、作るための道具等を手配する事です。

今までお付き合いさせていただいた企業にお話をしたところ、皆さん快く実行委員になって頂き、力を貸してくださいました。
また、キルト作りや、出来たキルトの受け取り保育園を探してくださった方々、沢山のボランティアの力をお借りしました。
一人のキルターの考えを、皆さんに賛同していただき、支援キルトが世界に広がり、沢山の園児の笑顔を見る事が出来ました。
※今後、保育所から届く写真のページを随時作成していきます→報告写真ページ

私はキルターで本当に良かったと思います。
力を貸してくださった皆様、感謝申し上げます。
※ 支援キルトのきっかけとなった青森の彼女は元気で、支援キルトの活動し、種差海岸の展示も企画してくれました。

支援キルト発起人:嶺井壽美子




多くの方に、キルトは暖をとるという実用面に加えて、布の持つ温かみや色彩から、心を癒す事が出来ることを知っていただきたく、支援キルトは各地を巡回展示します。


『東日本大震災 支援キルト作品展』 展示日程

【東京】9月5日〜9日 10時〜16時(初日は13時から、最終日は15時まで)
    展示会場:クロバー株式会社東京営業所 中央区日本橋馬喰町2-7-11 3F
    問合せ先:東日本大震災・支援キルト実行委員会 03(6386)2275

【青森】9月23日(金)〜25日(日) 10時〜15時
    展示会場:種差海岸、天然芝上。雨天の場合は石橋〈青森県八戸市鮫町棚久保14-12〉にて
    問合せ先:民宿・石橋 0178(38)2221

【福島】10月7日(金)〜9日(日) 10時〜19時
    展示会場:いちごCLUB 福島県いわき市泉町滝尻字神力前51-1
    問合せ先:0246(96)6515

【岩手】11月4日~6日
    展示会場:中島ミシン店・ミシンキルトハンズクラブ中島 岩手県宮古市栄町1-6
    お問い合わせ:0193(62)3749



| 1/21PAGES | >>